浮気調査をする前に知っておきたいこと

愛し合って結婚したはずの二人。
でも気が付けば疑い、憎しみ、不安や後悔の連続で
いつの間にかすれ違いの生活が続いている…

長年夫婦をしていると、いろんな壁にぶつかる事でしょう。
その壁を乗り越えることは、決して容易ではありませんよね。

このサイトは夫婦間の浮気問題や離婚問題について、
管理人(トモエ)が実体験をもとにアドバイスしていくサイトです。

過去に苦労した経験から、浮気問題や離婚問題の対処法を徹底的に調べ上げた管理人。
この知識と経験をぜひ参考にしてみてくださいね。

増え続ける浮気問題

現代の日本は、結婚した夫婦の約3割が離婚するという離婚大国。
その離婚理由として大きな割合を占めるのが浮気問題です。

離婚理由の第一位は性格の不一致と言われていますが、
そもそもなぜ性格が合わなくなったかという理由を掘り下げていくと、
結局そこには異性問題が隠れている場合がほとんどなのです。

なぜこれほどまでに浮気が増えるようになったのか。
それは女性の社会進出に関係しています。

昔は『浮気は男の甲斐性』と言われるくらい、男性を敬い、陰で支える女性の姿がありました。
でも女性が社会に出るにつれて、その関係は崩れ落ち、
今では男女が対等な立場で生きられる社会です。

その結果、男性の浮気を許せない女性が増える一方で、
浮気をする女性も急激に増えているのです。

女性自身が浮気や不倫に抵抗を感じなくなることで、
必然的に男性の浮気も増えてしまっています。

浮気かな?と思ったら

男女ともに浮気が急増する中で、パートナーの浮気を疑うこともあるでしょう。
信じているからこそ、裏切られたときの悲しみは想像を絶します。

でも本当に悲しいのは、パートナーを疑い続ける不安な毎日。
疑心暗鬼のまま日常生活を送っていくのは、尋常じゃないほどのストレスです。

早くそんな生活から抜け出すためにも、まずは浮気しているかどうかチェックする必要がありますよね。
浮気をしている人には、実は色々な特徴があります。

浮気を隠すためにとってしまう行動や、やましいからこそ出る言動。
まずはそこからチェックしていきましょう。

浮気チェックリスト15

  • スマホ(携帯)にロックがかかっている
  • スマホ(携帯)を家の中でも肌身離さず持っている
  • 家族に隠れて電話している
  • 帰宅時間が遅くなった
  • 出張や休日出勤が増えた
  • 休日に1人で出かけたがる
  • 自宅で食事する回数が減った(or食事量が少ない日がある)
  • 家事や育児がおろそかになった(女性の場合)
  • 香水やコロンで体臭を隠すようになった
  • 服装や下着に気を使うようになった
  • 車の中にティッシュやゴミ箱などを置くようになった
  • レストランや飲食店に詳しくなった
  • イベントでもないのに花や宝石をプレゼントされた
  • やたらとベタベタしてくるようになった
  • 浮気をほのめかすと極端に逆切れする

代表的なチェックリストをご紹介しました。
これに当てはまるから100%浮気というわけではありませんが、
数多くあてはまるのなら疑いの余地はアリといえるでしょう。

最終的な確認はプロに任せて

パートナーの浮気を疑った時、私たちにできるのはチェックリストでチェックする程度。
ムリに暴こうとすると、逆に問題が大きくなってしまう可能性もあります。

素人が無理に浮気調査をしようとすると、相手に気付かれて、
証拠を消されたり、しばらく浮気を控えてしまう事もあります。

また下手に動いて相手にばれてしまった場合、
関係修復が難しくなってしまうという危険もあります。

どうしても浮気をはっきりさせたいと思ったら、
まずは探偵を雇うなど、プロに任せておきましょう。

浮気がわかった後どうする?

信じていたパートナーが浮気していたことが発覚したら、
ショックと怒りが込み上げて、何も考えずに離婚に踏み切ってしまう…

まさに管理人がそうでした。
浮気発覚後、両家族まで出動して、全員が揉めに揉めた末での離婚。
でもその後に残ったのは、言いようのない喪失感でした。
あの時もっと冷静だったら、あれほどみんなが傷つく必要はなかったと思います。

浮気をされていたら、怒りとショックで何も考えられなくなってしまうのは仕方のないことです。
でもその前に未来のことを考えてみてください。

浮気→怒り→離婚で解決してしまって、本当にいいのでしょうか。
生活費は?子供は?財産は?世間体は?
考えるべきことはたくさんあるはずです。

パートナーを許すことで新しい未来が始まる事もあります。
家族が傷つかずに済むこともあります。
すべてを捨てる覚悟が無いのなら、怒りを抑えて冷静に未来を考えましょう。

もしその結果、離婚という未来が待っていたとしても、
感情に任せて離婚した場合と、冷静に話し合って離婚した場合では、
その後の気持ちも大きく違ってきます。

管理人が言いたいこと。
それは感情に流されることだけは絶対にダメということです。
自分のために、一度は愛した相手のために、家族のために
冷静な判断を下すことが大切なのです。

そのためにはどうすればいいのでしょうか。
一番大事なのは一人で悩まない事。
一人で悩むと、どうしても考えが悪い方へ悪い方へと進んでいってしまいます。

家族・友人・相談所、どこでもいいので心のよりどころを見つけて、
冷静な判断を下せるように心がけていきましょうね。

浮気問題、どんなところに頼めばいいの?

浮気問題が浮上したとき、一人で解決するのはとても難しいことですよね。
冷静な判断もできないし、なにより浮気の証拠をつかむことすら難しいでしょう。

そんな時こそプロの出番。
プロに依頼することで、色々なことがスムーズに進んでいきます。

  • 浮気の証拠をつかみたい‥‥‥探偵事務所、探偵相談所
  • できるだけ有利に離婚したい‥‥弁護士(両方まとめて探偵相談所でも◎)
  • できれば関係を修復したい‥‥‥夫婦カウンセリングなど

当事者だけで悩むのではなく、第三者、それもプロの手を借りることは
問題解決に大いに役立ちます。

まずはこのサイトで知識を身に付けて

浮気問題や離婚問題は、一日二日で解決する問題ではありません。
疑わしいからと焦って問い詰めるのではなく、まずはこのサイトで色々な知識を身に付けて、
これからどうすればいいのか冷静になって考えていきましょう。

浮気調査の方法をはじめ、関係を修復するための知識や離婚のための知識はもちろん、
実際に悩んでいる人の生の声など、幅広い内容をわかりやすく紹介しています。

このサイトを通じて、少しでも悩みを解決できる人が増えてくれることを願っています。

ページの先頭へ戻る