女性の浮気の傾向と特徴

女性が浮気をする原因は、精神的な面が大きいですよね。
満たされない心を満たしたり、わざと相手を傷つけようとしたり…

浮気する理由は人それぞれ。
でもそんな女性の浮気にも、傾向や特徴があるんですよ。
妻の浮気を防止するためにも、まずは傾向と特徴を知っておきましょう。

浮気する女性の特徴

浮気する女性は夫婦関係に問題がある人が多くなりますが、
夫婦関係に全く問題が無い家庭は、それほど多くありませんよね。

つまり夫婦関係に問題がある家庭でも浮気に走る女性と、浮気に走らない女性がいるのです。
浮気に走ってしまう女性の特徴は何なのでしょうか。

寂しがり屋の女性

浮気する女性のほとんどは、寂しがり屋な性格。
夫に相手にされない、夫に必要とされない…
など、夫婦間で少しでも寂しさが募ってしまうと、
その寂しさを他の人に求めるようになります。

特に寂しさからパートナーを束縛してしまいがちな女性は、
自分自身も浮気に走りやすいという傾向があります。

注目されたい女性

常に注目を集めたいという性格の女性は、浮気する可能性も高くなります。
浮気するつもりはなくても、常に男性にモテたいと感じているので、
多くの男性と知り合うきっかけも多くなります。

同様の理由で、露出したファッションを好む女性も浮気しやすくなります。
露出することで男性の注目を集め、浮気相手も簡単に見つけられます。

自信過剰な女性

自分に自信がある女性も、浮気に走りやすくなります。
自分に自信のある女性の心理として多いのは、
夫に相手にされない事実を認めたくないというもの。

相手にされていないのではなく、私が相手にしていないという立場でいたいため、
浮気相手を作ることで自信を誇示しているのです。

また多くの男性をはべらせることで、自分の価値を高めたいと考える人もいます。
自分に自信のある女性は、常に自分が一番でありたいと考えているのです。

女性の浮気は「浮気」ですまない!?

男性の浮気がただの「浮気」なのに対して、
女性は浮気相手に何らかの感情を抱いてしまうことが多いのが特徴。

もちろん、夫のことを愛していないわけではありません。
夫婦関係の不満から発展した浮気なので、その根底に夫がいるのは確かなのですが、
浮気相手を性処理の道具と割り切った付き合い方ができないのも事実。

つまり夫も愛しているけれど、浮気相手も好き…
という複雑な状況が出来上がってしまうのです。

二人の仲を無理やり引き離そうとしても、逆に愛情が増してしまうという悪循環も考えられます。
女性の浮気を見つけたら、慎重に対処していく必要がありますね。

ページの先頭へ戻る