浮気相手の男と直接話すとしたら、何を話せばいい?

私は結婚して5年目の40歳男性です。
妻は15歳年下で、私にはもったいないほどのかわいい子でした。
どうして私なんかと結婚してくれたのか、不思議なくらいです。
でもその若さと可愛さが仇になったのか、とにかくモテます。
結婚していると知っていても、言い寄ってくる男が後を絶たないのです。
職場でも同僚や上司がいつも狙っていて、このままでは浮気するのではといつも心配していました。
そして嫌な予感は的中し、ついに浮気をされてしまいました。
それも自分よりも10歳も若い男とです。
会社の取引先の人だそうで、食事に誘われてそのままホテルに行ったというのです。
妻は関係を持ったのは一度きりで、もう別れたから許してほしいと泣きます。
でも何事もなく許してしまえば、再び浮気されてしまうのではないかという疑念が残ります。
そこで浮気相手と3人で会ってきちんとけじめをつけるという話になりました。
でも、会って何を話せばいいのかさっぱりわかりません。
何をどうやって話せばいいのでしょう。

奥様が若くてかわいいということで、とても不安を抱いているのですね。
でも浮気をすることに、若さもかわいさも関係ありません。
若くてかわいくても浮気しない人は浮気しませんし、
若くなくても美人じゃなくても浮気する人は浮気します。

そこは若いとかかわいいという理由で終わらせてしまうのではなく、
もっと他に理由があって浮気してしまったと考えるのが妥当です。

女性の浮気の場合、不満を抱いていることが多くあります。
相談者様夫婦の場合も、奥様に何かしらの不満があるのではないでしょか。

愛情が足りない・満たされていない・必要とされていないなど、
女性はさみしさを感じると浮気に走ってしまう傾向があります。
相談者様の場合、何か思い当たることはありませんか。

文面からすると、愛情が足りないということはなさそうです。
ただ、奥様を甘やかしすぎているのではという疑問が浮かびます。

女性は面倒な生き物で、甘えたいという気持ちがある反面で、
頼りにされたいと思う気持ちもあります。
相談者様の場合は奥様がかなり年下なので、
甘やかすことは多くても頼りにするということは少ないように見受けられます。

年下とはいえ、奥様も立派な大人です。
子供扱いされてばかりでは不満もたまってしまうかもしれません。

また相談者様は、奥様に対して年齢のことで大きなコンプレックスを抱いているように思います。
奥様が若いから、自分は歳だからと、自分を卑下しすぎていませんか。
あまりこういった態度でいると、自信のない頼りない男性に見えてしまいます。

40歳はまだまだ若くて元気な年齢です。
そこまで卑屈になることもないと思います。
それでも気になるのなら、奥様の年齢に引けを取らないくらい、
若々しくいられる努力をすればいいだけですよね。

見た目はもちろん、性生活においても、
若々しくいるための方法はいくらでもあります。

15歳年下、だからどうした!
ぐらいの勢いをもって、胸を張って生活していきましょう。

さて、本題の奥様の浮気相手との話し合いについてですが、
絶対にしてはいけないのは、及び腰で臨むこと。
相手が若かろうがイケメンだろうが、夫は相談者様で悪いのは相手です。
常に上からの目線で話を進めていくのが大切です。

そして絶対にしておくべきなのは、誓約書を書かせること。
二度と会わない、今後近づくようなことがあれば慰謝料の請求をする
と言った旨を、きちんと正式の書面にして押印させましょう。

また奥様にもきちんと、今後浮気するようなことがあれば、
それ相応の対処をさせてもらうとはっきり伝えるべきです。
相談者様のやさしさに付け込んで、浮気を再発させないためにも、
今は心を鬼にして、きっぱりと誓わせることが大切です。

浮気相手との話し合いは、かなりの心労が溜まります。
大変だとは思いますが、強い心で臨んでくださいね。

ページの先頭へ戻る