自力でやる?それともプロに頼む?判断の分かれ目は…

浮気に悩んでいる人には、ある二つの選択肢があります。
それは自力で解決するのか、プロに依頼して解決するのかという選択肢。

できるなら自分の力だけで解決できるのが望ましいですが、
状況によってはプロの手を借りるのがいい場合もあります。

ではその分かれ道でどちらに進むのか迷った時、
何をもとに選択肢を決めればいいのでしょうか。

■まずは度合いを考えて

自力での解決かプロに依頼するのか、二つの選択肢で悩んでいるとき、
まず大切なのは度合いを判断することです。

でも度合いを判断すると言われても、いったい何の度合いなのか訳がわかりませんよね。
度合いというのは、浮気をどの程度確信しているかという事です。

たとえばまだ疑いの段階で、
「もしかして浮気しているのかな…」程度のものであれば、
一度自分の力でやれるところまでやってみるというのもいいでしょう。

トップページで紹介した浮気チェックリストでチェックしてみるという方法や、
休日出勤として出かけた際に、会社に連絡してみるなど、
ちょっとした調査はできるはずです。

一方で、浮気しているのはほぼ確定している場合、
欲しいのは確実な証拠になりますよね。
そんな時は自力で行うのはとても危険です。

たとえば無理やりメールの内容を見ようとしてばれてしまったら、
せっかくの証拠を消されてしまう可能性もあります。

またパートナーの通話履歴やメールの内容などといった文面だけの証拠は、
法廷では十分な証拠として認められないこともあります。
確実な証拠集めを望むのなら、プロに任せてしまう方が賢明と言えるのです。

■発覚後どうするかで判断する

次に判断材料として有効なのが、浮気が発覚した後どうするのかという点です。

浮気していたなら離婚すると決めている人と、どうすればいいのかまだ決めかねている人、
一度の浮気は許すから元に戻りたいという人、色々なタイプがあると思います。

そのタイプによっても、自力で解決するかプロに任せるかが変わってきます。

○離婚を決めている人

確実に離婚を決めている人は、プロに任せた方が絶対に有利です。
浮気が原因で離婚する際、浮気の度合いによって慰謝料が全く違います。

どれだけの期間浮気していたのか、何回浮気したのかなど、
色々な条件でもらえる金額が違うので、確実な証拠集めが必要です。

自分の力だけでは、こういった調査は難しいので、
プロに任せてしまう方が有利に離婚することができます。

○浮気を許して元に戻りたい人

浮気をやめてくれるのなら、もう一度元の関係に戻りたいという人もいます。
この場合はなかなか判断が難しいところ。

自力で確実な浮気の証拠を掴み、かつその証拠を突きつけて「浮気はもう二度としない」、
と相手に確約させる自信があるならば、自分の力で乗り切るというのも一つの手です。

ただ、実際にはこれがあまり上手くいかないというケースも多いです。

例えば浮気の証拠が不十分で、相手に浮気を認めさせることができなかったり、
あるいは浮気自体は認めたものの、相手が興奮(いわゆる逆ギレ)してしまい、
結局元の関係に戻れなかったというケースがたくさんあります。

このようなケースでは、冷静に場を取り仕切ってくれる人がいた方がよいので、
不安な人は探偵事務所や弁護士などに相談をしてみるのもありだと思います。

最近では「復縁」を目的として浮気調査を依頼する人も多いので、
探偵事務所側でも弁護士と連携して、パートナーとの関係が悪化しないように、
うまく相手に浮気やめさせる方向へアドバイスしてくれます。

○どうしたらいいのかわからない人

どうすればいいのかわからないという人の場合は、
消極的ですが、もうしばらく様子を見るというのもありだと思います。

不安な気持ちは十分わかりますが、
まだ自分の気持ちに整理がつかない状態で行動してしまうと、
いざというときに間違った判断をしてしまう可能性があります。

一番良くないのは、中途半端に探りを入れて、パートナーに警戒されてしまうことです。

こうなると浮気の証拠を掴むのが難しくなってしまいますし、
相手との関係も悪くなるので、復縁をするのも難しくなってきます。

ですから、浮気の証拠をつかんだ後にどうするかがまだ決められないうちは、
焦って行動せずに、信頼できる友人に相談するなどして、
まずは気持ちを落ち着かせて考えることが大切です。

もし、何もしないでいるのがどうしても不安だという場合は、
一度プロである探偵事務所に相談をしてみるのも手です。

実際に調査するかしないかは別として、
相談をするだけでも色々なアドバイスが受けられると思うので、
困った時は自分一人で抱え込まずに、友人やプロの探偵に力を借りましょう。

■色々な面で判断をする

自力で解決するのかプロに頼むのかという選択は、
その他にも色々な判断材料があります。

たとえば金銭面です。
プロに依頼することは、決してやすい物ではありません。

離婚して慰謝料をたくさんもらう予定があるのなら、高いお金を出して調査を依頼する価値がありますが、
もしもそうでない場合はかなりの出費となってしまいます。

金銭的に余裕があるかどうかを判断材料とすることも大切なことです。

浮気問題は一人一人ケースが違います。
そのため、自力で解決することが絶対いいとか、プロに任せるのが絶対いいなど、
正解が決まっているわけではありませんよね。

色々な判断材料を元に、自分のケースに一番合った方法を選ぶようにしましょう。

ページの先頭へ戻る