浮気のボーダーラインはどこですか?

浮気のボーダーラインってどこですか。
法律ではセックスをしないと浮気と認められないと聞きました。
でも私的には、夫が女性と二人きりで出かけるだけでも浮気だと思います。
たぶんこれだけで離婚すると思います。
これっておかしいですか?

旦那様のことを本気で愛しているのですね。
本気で愛しているからこそ、自分以外の女性と出かけるだけでも嫌悪感を抱いてしまうのだと思います。

確かに民法上では浮気のボーダーラインは肉体関係の有無です。
肉体関係があれば浮気、なければ浮気ではないとはっきりしています。

でもこれはあくまで民法上の話であって、世間一般の女性がすべて同意見というわけではありません。
あるアンケートでは、女性が浮気と感じる行動の第2位に「二人で出かける」という意見が入っています。
つまり相談者様と同じような考えを持つ女性は、かなり多いということです。

そのほかの意見でも、「手をつなぐ」「キスをする」「メールを頻繁する」など
肉体関係以外の意見が多く並んでいます。
基本的には、女同士や男同士でも普通にすることまではOKだけれど、
それ以上は浮気とみなす人が多いようです。

例えば、電話やメール、二人で出かけるくらいまではOKだけど、
手をつないだりキスをしたらアウト!という感じですね。

民法においては肉体関係と限定されていますが、浮気のボーダーラインは人それぞれです。
自分が嫌だと思うのであれば、それはもう立派な浮気と言えるのではないでしょうか。

ただ、二人で出かけるというのにも、いくつかパターンがあるようです。
たとえば古くからの友人で、もともとよく出かけている人であれば、
結婚後も出かけていても浮気とは言えませんよね。

ところが結婚後、突然特定の女性と二人で出かけるようになった…
となると、同じ異性と二人で出かける行為でも意味合いが違いますよね。

さらに言えば、ウソをついて出かけることがあれば、もうそれは即アウトだと思います。
何か疚しいことをするつもりで二人で出かけたと考えてもいいですよね。

もしも、今後旦那様が異性と二人で出かけてしまったという状況になったとき、
ただその事実を責めて即離婚!とは言わずに、状況をよく見極めてくださいね。

また事前に「異性と二人きりで出かけるのは嫌だ」という
意思表示をしてあげるのもいいかもしれません。
こうすれば旦那様が「二人で出かけたぐらいで何とも思わないだろう…」
と勘違いすることを防ぐことができますよね。

ただし一つ注意したいのは、男性と女性では浮気のボーダーラインが全く違うという点。
ですから、「どこからどこまでが浮気なのか」なんて夫婦で議論することは無意味です。

意思表示する際も「二人で出かけたら浮気だから即離婚!」と言い切るのではなく、
「二人で出かけるとさみしいな…心配だな…」という程度にソフトに伝えましょうね。

ページの先頭へ戻る