浮気されて許すと決めたのに、もう1年以上もスッキリしません

結婚して6年になる30代の主婦です。
一年前、夫の浮気が発覚しました。

夫は結婚当時から毎週土曜日には必ず友人たちとお酒を飲んでいました。
ところがある土曜日、一緒に飲みに行っているはずの友人が家を訪ねてきたのです。
最近いつもの集まりに全然参加しないから、心配しているとのことでした。
しかも理由は私が体調不良で看病しているということだったので、
お見舞いがてら訪ねてきてくれたのでした。
私が状況を理解できず、困惑していると、
友人は明らかに「しまった」という顔をして、夫の弁解をし始めました。
その姿を見て、私はやっと浮気という考えに至りました。
その日、私は夫の帰りを待ち、話し合いを行いました。
すべてを悟っている私の態度に、夫はすぐに観念して真実を話してくれました。
約3か月前から、職場の女性と浮気をしていて、毎週土曜日に会っていたようです。
もちろん肉体的な快楽を求めていただけで、その女性には何の感情もないとのことでした。
一時の気の迷いで浮気してしまったけど、本当に愛しているのは私だけなので、
今回だけ許してほしいと言われました。
もう二度と浮気なんてしないとのことでした。
私は夫を愛しているので、離婚なんて考えられません。

当然許すしか選択肢はなかったのです。

あれから一年、私の心にはいつまでも穴が開いたままの状態です。
もちろん夫はその後浮気をしている様子はありません。
週に一度の飲み会に参加することもなく、仕事が終わればすぐに家に帰ってきてくれます。
それでも私は、あの時夫に裏切られていたこと、
他の女性と触れ合っていたこと、平気で嘘をついていたことなどを思い出すと、
今でも涙がとめどなくあふれてしまうのです。

時間が経てばこの気持ちは落ち着くのでしょうか。
最近では一度許すと決めたのに、いつまでも昔を思い出して泣いてしまう自分を責めて
さらにみじめで悲しい思いになってしまいます。
いつまでも許すことができない私は最低の人間でしょうか。
どうすれば過去を許すことができるのでしょうか。

信じ切っていた人に裏切られるということは、心にとても大きな傷を残します。
これはたとえ一年という月日が経ったとはいえ、すぐに癒えるものではありません。

まず相談者様がしなければならないこと、それは自分を許すことです。
浮気したのは旦那様であって、あなたが悪いわけではありません。
確かに許すと決めたかもしれません。
でもそれをすぐに実行できなかったからと言って、最低の人間ということにはならないのです。

どんな理由があったにしろ、あなたをここまで傷つけた旦那様に非があるわけで、
あなたが罪の意識を抱く必要はありません。
とはいえ、離婚は望まないということなので、
これから今までのように仲睦まじい関係を築いていきたいのですよね。

そのためには、旦那様とよく話し合うことが大事です。
旦那様と浮気について話し合った際、
どれだけ詳しい話し合いが行われたのかはわかりませんが、
旦那様がなぜ浮気をしてしまったのかを聞くことができましたか。

これはとても大切な問題です。
旦那様がなぜ浮気をしてしまったのか、その理由がハッキリとわかり、
あなた自身が理解することができたとき、初めて旦那様を許す余裕ができるのです。

旦那様の言うように、肉体的な快楽を求めていただけだとしたら、
夫婦間では性欲を満たすことができなかったということになりますよね。
その原因はどこにあるのでしょうか。

こういった理由で浮気をしてしまう夫婦の場合、
多くがセックスレスに陥ってしまっていたり、セックスを拒んでしまったりしているものです。
相談者様も何か思い当たることがあるのではないでしょうか。
自分自身に何か思い当たることがあれば、許すことも少しは難しくなくなるかもしれません。

それと浮気が発覚した後の旦那様の対応にも注目していきましょうね。
旦那様は相談者様の信頼を取り戻すために、一年にも渡って外出を控えているということですよね。
これは容易なことではありません。

それほど申し訳ない気持ちと、愛する気持ちが大きいのだということが想像できます。
その気持ちを大切にしてあげませんか。

旦那様も、相談者様が未だに立ち直っていないことに気づいていると思います。
だからこそ、いつまでも誠実な態度を貫き通しているのです。
お互いがお互いを思いやり、愛し合っている関係はとても素敵ですね。
一度過ちがあったとしても、相談者様と旦那様ならばきっとやり直せると信じています。

ページの先頭へ戻る