新しい恋愛を始めるために

離婚は結婚生活の終わりを意味するだけではなく、
新しい人生の始まりという意味もありますよね。

浮気して裏切ったパートナーのことはスパっと忘れて、幸せな恋愛に進みたい!
そう願うのは当然のことです。

でも離婚後の恋愛には大きな問題が山積み…
新しい恋愛を始めるためには、山をいくつも超える必要がありそうです。

新しい恋愛の前にそびえる問題とは?

新しく恋愛を始めたいと願っても、独身時代とは違ってうまくいかない…
そう嘆く人は少なくありません。
それは離婚によって、大きな問題がそびえ立ってしまったから。
まずはどんな問題があるのか見ていきましょう。

×(バツ)のレッテル

新しく恋愛をしたいという場合、足かせになるのが×(バツ)のレッテルです。
離婚歴があるというだけで、どうしてもイメージが悪くなってしまい、
相手が及び腰になってしまうということがあるようです。

子供がいるという壁

離婚歴だけでも大変ですが、さらに子供がいるとなると、
目の前にはかなり大きな壁が立ちふさがります。

真剣な恋愛をするということは、いずれ結婚をも視野に入れるということになります。
自分の子供ではない子を育てるというのは、大きな覚悟が必要になり
理解してくれる相手を探すのは、とても苦労しそうです。

時間とお金に余裕が無い

離婚して子供を一人で育てているという状況では、
時間にもお金にも余裕なんて皆無ですよね。

そんな中で恋愛を始めることは、とても大変なことです。
相手を探している余裕もなければ、デートする時間もない。
これでは新しい恋愛はなかなか始まりませんね。

理想が高くなる

一度結婚と離婚を味わってしまうと、相手に求める理想が独身時代とは全く違います。
特に浮気が原因で離婚してしまった場合には、
第一条件として「浮気をしない相手」ということが上がってくるでしょう。

また外見や性格、職業や年収なども、元夫と比較してしまうため、
どうしても理想が高くなってしまう傾向にあります。

浮気や離婚による恋愛恐怖症

信じていたパートナーに裏切られた…
永遠を誓った相手と、こんなにも早く離婚してしまった…

浮気や離婚を経験してしまうと、恋愛や結婚に関する嫌な部分がハッキリと見えてしまいます。
これがきっかけで恋愛恐怖症になってしまう人も少なくありません。

「幸せなんてすぐに崩れ去る」「どうせみんなすぐ浮気するんでしょ…」
こういったマイナスの考えが頭から離れず、恋愛を始めるのが怖くなってしまうのです。

離婚後の恋愛をスムーズに始めるために

離婚後の恋愛は問題が山積みなのは確かですが、恋愛を諦める必要はありません。
スムーズに恋愛を始めていくために、次のポイントを押さえていきましょう。

相手探しは控えめに

離婚して早く次の恋愛をしたい!と焦る気持ちはわかりますが、
ガツガツと相手探しをするのはお勧めできません。

「バツイチだから焦ってる」「離婚してよっぽど飢えてるのか…」など
マイナスの印象を与えてしまう可能性がありますので、
相手を探すときは余裕を持った態度で控えめに行いましょう。

時間をかけて仲良くなる

出会ったら即恋愛!というスタイルではなく、
人と人として時間をかけて仲良くなっていきましょう。

バツイチであること、子供がいることを打ち明けても、
崩れないくらい人間関係を築き上げたうえで恋愛に発展していくと
恋愛が始まった後もスムーズにお付き合いしていけます。

ウソをつかない・騙さない

バツイチや子供のことなどが、恋愛のネックになってしまうのは確かです。
でもこの事実を隠して付き合うことは得策とは言えません。
いずれは打ち明けなければならないのですから。

この事実を隠して恋愛するということは、相手を裏切っていることと変わりません。
愛する人に裏切られる悲しみは、自分自身がよくわかっていますよね。
そんな想いを新しい相手にさせるなんて残酷なことはやめておきましょう。

自然な出会いの場を広げる

コンパや紹介など、明らかに恋愛目的の出会いの場では、
バツイチや子供のことを打ち明けるのは難しですよね。
でも恋愛とは関係ない出会いだったら、自然に打ち明けることもできるはずです。

職場での出会いや、習い事の出会い、同級生やサークル仲間など、
自然な形で異性と出会う場所はたくさんあります。

まずは恋愛対象としてではなく、人として認めてもらうことで、
スムーズに恋愛に発展していけるというわけです。

同じ悩みを共有できる相手を探す

バツイチ…子持ち…
恋愛のネックとなってしまう悩みを抱えているのは自分だけではありません。
同じ悩みを抱える人もたくさんいるはずなのです。
同じ悩みを抱えている者同士であれば、すぐに理解し合えますよね。

焦らないのが第一

とにかく大切なのは焦らないということ。
自分が負った傷のこと、離婚という事実、子供のこと、
何を取っても焦りは禁物なのです。

せっかく新しい人生が始まったんですから、今度こそ失敗したくないですよね。
ゆっくりと時間をかけて、大切に育んでいきましょうね。

ページの先頭へ戻る