見落としがちなフリーメール

パートナーの浮気チェックのために、スマホを確認する人も多いですよね。
特に最近ではLINEなどの便利なアプリも増えて、
浮気相手と親密な関係を築きやすい時代です。
ですからスマホは浮気する人にとって、浮気の証拠そのものともいえます。

こんな時代だからこそ、新しい浮気の手口が広がっています。
それは「フリーメール」の利用です。
スマホチェックで通話履歴やメール、LINEの中身を確認して安心しきっていませんか?
鉄壁のガードを誇る浮気者は、一歩先の連絡手段を使用しているかもしれませんよ…

フリーメールを使った浮気とは?

フリーメールとは、ポータルサイトやプロバイダーが用意している無料のメールサービスのこと。
よく利用されているものとしては、YahooメールやGメールOutlookメールなどがありますね。

これらのメールサービス、実はとても便利で浮気にぴったり!
スマホで利用できるのに、受信音もならなければ履歴にも残らないという優れものなんです。

特にYahooメールであれば、スマホにYahooアプリがインストールされていても不自然ではありませんし、
ログアウトしておけばフリーメールを使っている形跡すら残りません。

さらに一人で複数のアドレスを取得できるので、
カムフラージュとして普段用にもアドレスを取得し、浮気用には別のアドレスを用意しているかもしれません。
まさに浮気の証拠を一切残さずに利用できる連絡手段というわけです。

フリーメールを使った浮気を見破る方法

ではパートナーがフリーメールを使って浮気をしているかどうか見破る方法はあるのでしょうか。
実際にどのように暴けばいいのか見ていきましょう。

フリーメールのアプリがあるかを確認する

スマホを確認することができるということが大前提となってしまいますが、
フリーメールを使っている場合、専用のアプリをインストールしている可能性があります。

もしも使っているはずのないメールアプリがインストールされていた場合、
浮気にそのアドレスを使用しているかもしれませんね。

ログインできるかを確認する

専用のアプリを見つけたらすぐに開いて見たいところですが、
もしも浮気に使用しているのなら、ログアウトしている可能性もあります。

もちろん、Gメールのようにアプリ内ではログアウトできないものもありますが、
Yahooなどはログアウトされていれば、メール内容を確認することはできません。

ただ、ログインIDやパスワードなどを暗記することはとても面倒です。
もしもパートナーがめんどくさがり屋な性格や、忘れっぽい性格であった場合、
ログインIDやパスワードを記憶させているかもしれません。

ログイン画面をタップすれば、IDやパスワードが自動で入力される場合もあるので試してみましょう。

ゴミ箱をチェックする

フリーメールを浮気に使用していたとしても、メールを保存しているとは限りません。
やましい内容であれば削除している可能性もありますよね。

でもたまにゴミ箱に入れたまま忘れているという人もいます。
受信履歴や送信履歴で怪しいものが見つからなくても、
ゴミ箱に残っていないかチェックしてみましょうね。

フリーメールでの浮気を発見することは難しい…

フリーメールを浮気に使われてしまうと、発見するのはとても難しくなります。
そもそもフリーメールだけでも何種類もあり、
どのフリーメールを使用しているかもわかりませんよね。

万が一何を利用しているのか分かったとしても、
ログインできなければ中身を見ることはできません。

フリーメールはスマホだけでなくパソコンでもIDやパスワードさえわかれば利用ができるので、
パートナーのスマホを長時間いじらなくてもチェックができるというメリットはありますが、
IDやパスワードはスマホのロックナンバー以上に解読が難解ですよね。

ただ一つ救いとも言えるのは、フリーメールを浮気に使用している人は、
スマホもロックしていない、LINEもロックしていない、何もやましいことはありません!
という具合にスマホを見せてくれる人が多いという点。

その隙をついて何とか解読したいものですが、
隠しきれる自信があるからこそ見せるのであって、なかなか尻尾をつかむことはできません。

結局浮気を疑っていたとしても、確信を得るというところまでたどり着くのは至難の業と言えます。
どうしても確信を得たいのであれば、やはり探偵などに調査を依頼するのが手っ取り早いですね。

ページの先頭へ戻る