「LINEで浮気チェックができる!」は本当?

どうにかして浮気の確信を得たい…!
そんな時、気になるのはスマホの内容ですよね。
でも浮気している人の大半は、スマホをロックしていて中を確認することができません。

そこで最近話題になっているのが、LINEで浮気のチェックができるという方法。
LINEを使いこなすことで浮気を確認できてしまうという
なんとも耳寄りな情報なのですが、この方法、本当に役に立つのでしょうか?

LINEで浮気を見破る方法

友人や知人と連絡を取り合うのにとても便利なLINEアプリ。
最近ではビジネスでもLINEの使用を取り入れる企業も増えています。

でも、一番活用しているのは浮気をする人たち。
LINEには浮気に便利な機能が満載なので、浮気者のほとんどが使用しています。

逆に言えば、LINEさえ攻略すれば浮気を見破ることができるということでもあります。
そのため、最近ではLINEで浮気チェックする方法がたくさん紹介されています。
では実際にその方法が有効なのか検証していきましょう。

LINEをパソコンでチェックする方法は有効?

LINEはスマホだけのアプリと思っている人も多いですが、
実はパソコンからもログインすることができるんです。

パソコンからLINEのやり取りが確認できれば、
パートナーがいないときに、こっそり中身を盗み見る…なんてこともできてしまいますよね。
ところがパソコンからLINEにアクセスするためには、色々な条件があるんです。

・PINコードを知っている
・登録メールアドレスやパスワードを知っている
・パスコード(設定してある場合)を知っている
・パソコンからのログインが許可されている

これってかなりハードル高いですね。
そもそもLINEのパスコードを知っているのなら、
わざわざパソコンで見る必要もありません。
つまりこの方法はあまり有効的ではないということですね。

LINEの位置情報は有効?

LINEには位置情報の設定という機能があります。
この機能を利用すると、相手の位置を特定できるというわけですね。
相手の位置を知ることができれば、ウソをついていることもすぐにわかります。

ところがこの機能にも、大きなハードルがあります。
それは相手に位置情報を送ってもらわなければ意味がないという点。

この機能はGPS機能とは違いますので、位置を特定できるといっても相手の協力が必要です。
相手がトーク画面で位置情報を送信するというボタンを押してくれなければ、
こちらが位置を特定することはできないんですね。

これって、ハッキリ言って意味ありませんね…。

一つ使える方法としては、
「今どこにいるの?位置情報送って!」と直接言ってみることです。
やましいことがなければすぐに送ってくれますが、ウソをついている場合は送れません。

「なんで?」「めんどくさい」「俺を疑うのか!?」など
色々な言い訳をして断ってくるでしょう。
ただ、これも浮気をしているという確信には繋げられませんね。

タイムラインで浮気を見破るのは有効?

LINEにはタイムラインというSNS機能も搭載されています。
ですからmixiやFacebookのように自分の情報を発信することができるんですね。

そして友人からのコメントやスタンプなどの機能もあります。
この機能を利用して浮気を見破ろうというわけです。

浮気するほど親しい間柄であれば、
タイムラインにコメントやスタンプを残すという可能性はとても高いですね。
パートナーのタイムラインを開いて、コメントやスタンプをチェックし、
見たこともない異性の名前などがあればかなり怪しいと言えます。

でも、これだけで浮気と断定することもできません。
タイムラインのような公の場で、「愛してる」なんてコメントを残しているはずもありませんし、
当たり障りのないコメントを残しているだけでは、ただの友人で終わってしまいますよね。

さらに、浮気に関して鉄壁のガードをしている人は、
タイムラインをパートナーには非表示にしているという可能性もあります。
これではタイムラインを利用しているかどうかすら確認することもできませんね。

LINEで浮気を確信するのは難しい…

LINEで浮気を見破る方法を検証してきましたが、
結論から言えば、LINEで浮気を見破るというのはとても難しいということがわかります。

LINEで浮気を確信することができるのは、
ロックもメール削除もしていない、隠す気ゼロのパートナーにしか通用しないようですね。

LINEはどちらかというと浮気を見破る側よりも、浮気をする側に有利なアプリです。
ですから浮気の確信を得るためにLINEを利用するというのは、あまりお勧めとは言えませんね。

ページの先頭へ戻る