探偵に依頼するにはどうすればいいの?

浮気の証拠を集めるために探偵を雇いたいと思っても、
何をどうしていいのかわからないという人も多いですよね。

そこで探偵を雇うための手順を紹介していきたいと思います。
ただし手順で探偵を雇う事は、調査費用の節約にもつながります。
ぜひ参考にしてみてください。

探偵を雇うその前に!

探偵を雇うその前に、確認しなければならないことがあります。
それは必要最低限の情報が揃っているかどうか。

パートナーの行動が何もわからない状態での依頼は、
調査期間も長くなり、調査費用が一気に跳ね上がります。

探偵云々の前に、まず以下のことは確認しておきましょう。

・何をしているのかわからない時間帯
・何をしているのかわからない曜日
・次に浮気するかもしれない日時(できれば)

この3つがわかっていれば、ある程度調査する日時が絞られます。
できるだけ調査費用を抑えるためにも、相手の不自然な行動を見つけておいてください。

探偵の探し方

探偵を雇うと決めたら、まず最初に行うのは探偵を探すこと。
悪質な探偵は減少傾向にあるといっても、まだまだ怪しい業者がいるのも確かです。

広告に惑わされるのではなく、安心して任せられる探偵を見つけていくことが大切。
注目したいのは「信頼・実績・透明性」の3つのポイントです。

多くの調査実績があり、利用者の満足度も高いという点や、
わかりやすい費用形態で、追加料金や付加料金が発生しないなどのポイントに注意して、
自分に合った探偵選びを行っていきましょう。

もしも不安な場合は、信頼できる探偵事務所を紹介してくれる
コンシェルジュサービスなどを利用するのもいいでしょう。

依頼までの流れ

頼みたい探偵事務所が決まったら、いよいよ依頼…
と行きたいところですが、いきなり依頼してしまうのはまだ早いです。
依頼するまでもう少しステップを踏んでみましょう。

無料相談をしてみよう

まず大切なのは探偵事務所の人とコミュニケーションを取ってみるということ。
そのために有効的なのが無料相談です。

最近の探偵事務所は、電話やメールなどで無料相談を受け付けているところが多くあります。
ある程度、探偵の候補を選んだら、まずは相談してみて
自分に合った事務所であるかどうかを見極めていきましょう。

対面相談してみよう

無料相談で好感を持てた事務所には、
直接会ってもう一度相談してみることがお勧めです。

会って話すことで、より具体的な話もできますし、
事務所の大きさや清潔感など、色々な面で適しているかを見極めることができます。

ただし注意したいのは、この場ですぐに即決してしまわない事です。
浮気調査の依頼は話しているうちに感情的になって、冷静な判断ができないことがほとんど。
たとえ好感を持てたとしても、もう一度自宅で吟味できる余裕を作りましょう。

いざ申し込みへ…

対面相談でしっかりと見極めることができたのなら、いよいよ依頼です。

依頼するときに気を付けたいのは、価格の確認。
不透明な料金システムや、わかりにくい料金設定がある場合は
もう一度依頼するかどうか吟味しなおすようにしましょう。

また申し込み時には、絶対に隠し事をしないという事も重要です。
パートナーや浮気相手に関する情報はもちろんのこと、
過去の浮気遍歴や探偵利用歴など、必要と思われる情報はきちんと伝えることが大切です。

契約を結んだら…

浮気調査の契約を結んだら、後は任せるだけというわけではありません。
どのように調査を進めていくか、どの程度協力するのかなど、
依頼後に話し合うべき点をしっかりと話し合っておきましょう。

また調査が始まった後、絶対にしてはいけないのは、
「途中報告で取り乱して追及してしまう事」と「調査していることがばれてしまう事」
この二つが守れないと、証拠を掴めなくなってしまいます。

依頼後も今までと変わらない生活リズムで、
常に冷静な態度を保っていきましょう。

ページの先頭へ戻る