中途半端な調査はダメ!やるなら慎重に

浮気しているのかどうか確かめたい!
そう思うのは当たり前の感情ですよね。
でも感情に任せて調査することはとても危険です。

ついつい携帯電話を覗き見てしまったり、不用意に電話してしまったり…
誰でもやりがちな浮気の調査には落とし穴が待っているかもしれません。

■感情に任せた調査はすぐにばれる

浮気をしているのか確信を持ちたくて、つい色々と探りを入れたくなる気持ちはわかります。
でも浮気を知りたい一心で始めた調査には、必ずと言っていいほどミスが出てきます。

携帯電話をチェックしているのがばれてしまったり、
無駄に電話をして怪しまれてしまったり…

浮気調査で確実な成果を上げるためには、相手にばれることが最も危険です。
浮気調査がばれてしまうことで、せっかくの浮気の証拠は確実に消されてしまいます。

また、浮気調査がばれることで夫婦間に溝ができ、
離婚するつもりじゃなかったのに離婚しか道がなくなってしまうなど、
重大なトラブルの原因にもなってしまいます。

浮気調査を始めるのなら、絶対に感情に流されないこと、
ばれないように慎重に行うことを心がけていきましょう。

■自分でできる浮気調査

自分でもできる浮気の調査方法をご紹介します。
これらの方法は比較的ばれにくく、初心者でも簡単に確かめることができます。

○ゴミ箱チェック

パートナーがいつも使っているゴミ箱をチェックしてみるという方法はとても有効的。
たとえば浮気相手といったレストランのレシートや、遊園地・映画館などの入場券、
さらにはホテルのマッチ箱や風俗店の名刺など、色々な証拠を集められる可能性があります。

ただし、これはパートナーが疑われていることに全く気付いていない状態でなければ意味がありません。
少しでも疑いを持っていることに気付かれてしまうと、
これらの証拠は自宅でなく別の場所に処分するようになってしまうので注意しましょう。

○車のチェック

パートナーが車に乗って出かけているという人は、車の中を隅々まで探してみるのもいいでしょう。
見たことのないアクセサリーや小物が落ちていたり、
二人で出かけた時のレシートなども落ちているかもしれません。

さらにカーナビを調べてみるのも一つの手。
浮気相手と出かけた時にナビを設定していれば、履歴に残っていたりします。
行ったはずのない場所の履歴が残っていたら、かなり怪しいですね。

○衣服のチェック

休日出勤と言って出かけて行った時の服装や、残業で帰りが遅かった時の服装など、
調べてみると意外にも証拠が見るかることがあります。

さすがにワイシャツに口紅がべったり…
なんてドラマみたいなことは少ないでしょうが、証拠が見つかる可能性は十分にあります。

たとえばポケットの中に怪しいレシートや名刺が入っていたり、
衣服に異性の香水の香りがついていたりなど、細かい証拠を見つけていきましょう。

また衣服の趣味をチェックするのも浮気を確認するうえで重要です。
今までは嫌っていたファッションを好むようになったり、
やたらとおしゃれに気を使うようになったなど、チェック項目はいろいろあります。

さらに下着に関しては、今までよりも派手になったり過激になったりなど、
証拠にはなりませんが、浮気の兆候としてチェックしたい項目の一つです。

■中途半端な証拠集めは無意味

浮気を認めさせるためには、中途半端な証拠では全く意味がありません。
なぜなら中途半端な証拠は言い逃れができてしまうからです。

たとえばレストランのレシートや遊園地の入場券は、確実な浮気の証拠とは言えませんよね。
友人と行ったと言われてしまえばそれまでです。

さらに言えば車に異性の忘れ物があったとしても、
会社の人を送ったとか、友人が乗ったなど、言い訳することはいくらでもできます。
確実な証拠集めは、自分一人の力ではかなり難しい事なんですね。

浮気を認めさせてやめさせたい、浮気を暴いて離婚したいなど、
とにかく今のままでは耐えられないと考えるのであれば、
やはり探偵などのプロに依頼して、確実な証拠を集めてもらいましょう。

ページの先頭へ戻る