気まずくなった相手と関係修復するためのポイント

浮気をされたけれど、まだパートナーのことを愛している…
子供のことを考えると簡単には離婚できない…
様々な理由で、浮気発覚後も夫婦関係を続けていくという人が多くいます。

そんな人たちが一度は突き当たる壁。
それは関係修復の難しさです。
浮気発覚後の夫婦関係修復は思った以上に困難な道のりなのです。

できるだけ円滑に関係を修復していくためには、どうすればいいのでしょうか。
ここでは関係修復についてのポイントをご紹介していきます。

関係修復のための5つのポイント

夫婦関係を修復するためには、少なくとも5つのポイントを押さえておく必要があります。
もちろん、浮気発覚後すぐにこのポイントを気にするという事は難しいことかもしれません。
でも心の傷が癒えてきたら、ぜひ実践してほしい内容でもあります。

ポイント@ 被害者意識を捨てる

浮気された人の多くは、自分は浮気をされた被害者であるという認識が高くなります。
もちろん、これは間違った認識ではありません。
事実、浮気をした方が悪いことは言うまでもないのですから。

でもいつまでも被害者意識を持ち続けるのは厳禁です。
被害者と加害者という関係が続いていては、関係修復も何もありませんよね。

被害者であったことは過去のこと。
現在・未来を生きていくためには、過去は水に流して被害者意識を捨てていきましょう。

ポイントA 夫婦生活(SEX)を大切にする

これは浮気された人にとっては、一番難しい課題かもしれません。
他の相手と肉体関係を持っていたと考えると、
どうしても体に触れられたくないと嫌悪感を抱いてしまいますよね。

でもここを乗り切らなければ夫婦関係の修復はありません。
このままセックスレス状態に陥ってしまえば、再び浮気の原因を作る事にもなってしまいます。

浮気をしていて汚らわしいという気持ちはわかりますが、
相手を許すと決めた以上、夫婦生活にも応じていく必要がある事を理解しましょう。

ポイントB 浮気の理由を考える

浮気をしたのは100%相手が悪い!
と思いたいところですが、現実的に考えるとそうとも言えませんよね。

もちろん、どんな理由があっても浮気は許されるものではありません。
でも相手がなぜ浮気をしてしまったのか、一度じっくりと考えてみることも大切です。

ただ単に「性欲に負けただけ」という理由であったとしても、
深いところまで考えれば夫婦での性生活が充実していなかったとも考えられます。

また「若い子が誘ってきたから」という理由れあれば、
自分自身が若くあろうとする努力が足りていなかったのかもしれません。

100%相手が悪いと決めつけるのではなく、
なぜ浮気してしまったのか、一度じっくりと相手の気持ちを考えてみましょう。

ポイントC 夫婦の関係を変える

浮気後の関係修復のためには、元の関係に戻るというよりも
新しく良好な関係を築くという考えを持つことが大切です。

もしも元の関係に戻ってしまえば、結局は浮気する理由が解決されていないので、
またパートナーが浮気に走ってしまうという悪循環に陥ってしまいます。
もう二度と浮気を繰り返させないためにも、良好な関係を築く必要があるのです。

そのために大切なのは、まず自分自身が変わる事。
相手がなぜ浮気したのかという事を理解し、それを改善していく努力をしていきましょう。

たとえば性生活に満足するための工夫をしてみたり、
他の異性に気を取られないような、魅力的な人間になる努力をしたりなど、
できることは山ほどあります。

自分が変われば相手もおのずと変わっていくことができるので、
まずは自分自身を変えていくように努力してみましょう。

ポイントD とにかく会話する(コミュニケーションを取る)

これが5つのポイントの中で、最も大切なポイントです。

浮気発覚後はお互いになんとなく気まずくて、会話も減ってしまいがち。
でもそのままギクシャクした関係が長く続いてしまえば、
それが当たり前の生活になってしまいます。
こうなってしまうと、そこからの関係修復は容易ではありません。

どんなに怒っていても、どんなに悲しんでいても、
一言でもいいから声を掛け合う努力してみましょう。

どうしても会話ができないという場合には、二人で一緒に映画を見たり
二人で一緒にショッピングに出かけたりなど、
話さなくても一緒にいられる二人の時間を作るようにします。

とにかくコミュニケーションを取っていく。
これが夫婦関係修復のための大きな一歩なのです。

第三者の手を借りるのも◎

当事者の二人だけでは、これらのポイントを実践できない場合も多いでしょう。
そんな時は第三者の手を借りるのも一つの手です。

子供がいる場合は子供の手を借りてもいいですし、
家族や友人の手を借りてもいいです。

またプロの意見を取り入れるために、カウンセリングなどを利用するのも悪くありません。
最近では浮気の調査を請け負った探偵事務所が、そのままカウンセリングを行ってくれたり、
夫婦問題に強いカウンセラーを紹介してくれたりなどのサービスもあります。

浮気調査を依頼すると同時に、こういったサービスを利用してみるのもいいかもしれませんね。

ページの先頭へ戻る