浮気を放置するとどうなる?

パートナーの浮気が発覚した…
でもパートナーとの関係を壊すくらいなら、
目をつぶって我慢していけばいいのでは…?
そんな考えを抱く人もいるかもしれません。

確かに浮気を見て見ぬふりをすれば、表面上はうまくいきますよね。
よそで浮気相手がいたとしても、本命は自分であればいい
という割り切った考え方ができるのならば、それでもいいかもしれません。
でも、浮気を放置することが必ずしも吉と出るとは限らないことも理解しておきましょう。

浮気を放置することで考えられる結果

浮気を放置して見て見ぬふりをすることは、
いい結果につながるときと、悪い結果を招いてしまうときの二つの結果が予測できます。
では予測できる結果を見ていきましょう。

浮気相手に飽きて自然消滅する

浮気を放置しておくと、パートナーは浮気相手に飽きて
勝手に自然消滅する場合があります。

特に浮気相手に特別な感情を抱くこともなく、
ただ単に性欲を満たしたいために浮気している場合は、
ある程度時間が経つと浮気を終わらせるケースが多いようです。

ただ一つ注意したいのは、また浮気を繰り返す可能性も高いという点。
性欲を満たしたいという欲望がなくなったわけではないので、
新しい相手を見つければまた浮気に走ってしまいます。

パートナーの気を引けないとわかってやめる

浮気をしている人の中には、パートナーの関心を引きたいからという理由を抱えている人もいます。
ところが浮気をしているのに放置されたままであれば、
浮気ではパートナーの関心を引くことができないのだと認識します。
ですから自然にケリをつけて戻ってくるのです。

パートナーとしても器を見せつける効果も

浮気に関してしつこく追及することで、器の小さい人間だと思われてしまうことがあります。
浮気していても結局は自分のところに帰ってくると大きな気持ちで構えていることで、
器の大きさをアピールすることができるのです。

また多くの人は「浮気=禁断の愛」というシチュエーションに興奮します。
ところがパートナーに公認されていることで、浮気への魅力が半減することもあるようです。

完全にのめり込んでしまうことも…

浮気を放置して器の大きさを見せようと思ったのに、
逆に放っておいたせいで浮気相手に完全にのめり込んでしまう場合もあります。

見て見ぬふりをして耐えていたにもかかわらず、浮気相手に本気になって離婚を切り出されてしまう…
まさに最悪の展開とも言えますね。

愛情がないと思われてしまうかも…

浮気を放置していると、夫婦の愛情がないのではと勘違いされてしまうこともあります。
浮気に関して無関心ということは、自分に関心がないと思われても仕方がありません。

その結果、浮気をやめて戻ってくるどころか、
夫婦関係をあきらめてしまうという人もいるようです。

放置するのがいいのか、問い詰めるのがいいのか

浮気が発覚したとき、放置するのがいいのか、問い詰めるのがいいのか…
多くの人が迷うポイントですよね。
どちらにもメリットデメリットがあり、成功する人もいれば失敗する人もいるでしょう。

一概にはどちらが良いという答えはないのですが、
管理人個人の意見としては、放置するのはやめたほうがいいと思います。

放置することで良い方向に向かう夫婦というのは、
もともと浮気なんて重要視しないくらいに、夫婦の強い絆が存在しています。
いつ浮気相手に本気になってしまうのかという不安を抱えるような夫婦では、
浮気を放置して良い方向に向かうということは少ないように思うのです。

さらに、浮気の期間が長ければ長いほど、
浮気相手に情が移っていくのは当然の心理ですよね。

浮気相手とは軽い火遊び程度で終わらせるためにも、
浮気期間は短いに越したことはないと思います。

ただ、浮気を追及するときは、必ず言い逃れのできない証拠を揃えてからにしましょう。
勇気を出して追及しているのに、浮気を認めてくれない…
これはまさに最悪のシナリオです。

浮気問題がスッキリ解決しないだけでなく、
「今後はばれないように気を付けよう」とガードを固くしてしまうだけです。

どんな結果を望んでいるにしても、浮気の証拠というのはとても重要であることを覚えておきましょう。

ページの先頭へ戻る