浮気相手と上手に別れさせるテクニック

パートナーの浮気が発覚して、何とか二人を別れさせたい!
そう願う人も多いでしょう。

でも、ただ「別れろ!」と詰め寄ったところで、
都合よく別れて自分に戻ってくる保証はありませんよね。
逆に詰め寄りすぎることで、ますます愛が深まってしまうなんてことも…

確実に浮気相手との関係を清算させるには、
それなりのテクニックが必要です。

浮気相手と別れさせるテクニック

浮気相手と別れさせるためには、
ただ闇雲に別れてとせがむだけでは難しい部分があります。

もちろん、もともと遊びのつもりで付き合っていたのなら、
別れさせることはさほど難しい事ではありませんが、
本気になってしまっている場合は、うまく立ち回らなければなりません。

浮気相手のことを知る

浮気相手のことを全く知らない状態では、
何をどうすればいいのか、それすらわかりませんよね。
まずは浮気相手のことをしっかりと理解していく必要があります。

浮気相手の容姿はもちろん、性格や社会的地位まで調べ上げ、
なぜその相手を選んだのか、相手の魅力は何なのかを探っていきましょう。

自分自身を変える

浮気相手の魅力を理解してうえで、自分自身と比較してみましょう。
きっと自分には足りないものがあるはずです。
それを補う努力をしてみましょう。

パートナーは浮気相手にはあって自分にはないものに魅力を感じています。
その魅力さえ補っていけば、自然と気持ちが戻ってくる可能性があります。

大きな心で迎える

浮気が発覚したとき、相手を責めて、泣きわめいて、怒鳴り散らして…
これではますます浮気相手に逃げたい気持ちになってしまいます。

浮気発覚でショックや怒りを隠せないのはわかりますが、
できるだけ冷静を装って、大きな心で接するようにしましょう。

「あなたになんて依存していない」と思わせることで、
パートナーの興味をグッと引き付けることができます。

浮気相手の方から離れさせる

浮気相手一直線になっているパートナーに対して、
「別れろ別れろ」とわめいても馬耳東風かもしれませんが、
浮気相手になら通用するという場合もあります。

もともと既婚者とわかって付き合っている場合、
浮気相手もさほどのめり込んでいないかもしれません。

「不倫は立派な法律違反。法的な手続きを取って慰謝料を請求する。」
などと脅してしまえば、案外簡単に別れてくれることも少なくありません。

浮気相手にフラれてしまえば、パートナーは必ず戻ってきます。
それを温かく出迎えることで、再び固い絆で結ばれることも可能です。

どの程度のめり込んでいるのかで方法を変えて

浮気相手とうまく別れさせる方法は、その時の状況によって全く違います。
まず見極めなければならないのは、浮気相手にどの程度のめり込んでいるかという点。

さほどのめり込んでおらず、ただ性欲を目的とした付き合いであれば、
さほど策を講じて取り戻すという必要はありません。

またのめり込んでいる場合でも、家庭を壊してまで浮気相手を取るほどの覚悟なのか、
家庭は壊したくないが浮気相手のことも忘れられないという程度なのか、
のめり込んでいる程度の差がありますよね。

まずはその程度を見極めて、それに合った対策を講じていくようにしましょう。

ページの先頭へ戻る