毎週同じ曜日、時間帯に外出するようになった

浮気をしているかもしれない…
なんとなく気になるきっかけになる兆候って色々ありますよね。
その中でも不必要な外出が増えたという兆候を見つけたら注意が必要です。

■一人で外出する機会が増えた

なぜか一人で出かけたがる…
そんな違和感を感じることがあるかもしれません。

特に今までは一緒に行っていたはずの場所でも、やたらと一人を好んだり、
もしくは、普段から一人だけで外出していたわけではない人が、
突然一人で外出するようになったという時はかなり要注意です。

たとえば「タバコを買いに行く」「コーヒーを買いに行く」など、
ほんの数分の外出だとしても、浮気の兆候と言えます。
これは浮気相手と電話するために出かけるための口実かもしれません。

また「タバコを買いに行く」と言って1〜2時間戻ってこないというケースもあります。
これも浮気相手と密会している兆候かもしれません。

■曜日や時間を決めて出ていく

ただ外出するだけでなく、曜日や時間を決めるようになったら、
かなり可能性が高くなります。

毎週日曜日にゴルフ接待があるからと外出していったり、
毎週土曜日は友人と飲みに行くなど、
もっともらしい理由をつけて浮気相手と密会している場合もあります。

ばれずに浮気相手と密会することは、とても難しいことです。
密会のたびに信ぴょう性のある理由を考えるのは大変なことですよね。

そこで、あらかじめこの曜日は予定があると思わせようとするのです。
そうすることでその日は心置きなく出かけることができます。
浮気をしている人の常とう手段の一つですね。

■この兆候を見つけたら…

このように急に一人の外出が増えたり、決まった曜日や時間の外出が増えた場合、
どのように対処していけばいいのでしょうか。

まだこれだけの兆候で相手を問い詰めるのは時期尚早。
浮気していると確信が持てる内容ではありませんし、何よりも証拠もありません。
まずは冷静になって、他の兆候がないかを確認してみましょう。

この時点で追及してしまうと、相手は浮気の証拠を消してしまったり、
浮気を控えてばれない様に徹底してしまったりします。

また、中には浮気を指摘されたことで逆切れして、
夫婦の関係が悪化してしまうというケースもあります。

どうしても早く浮気を証明したいというのなら、
探偵の手を借りて、確実な証拠集めをしていくことをお勧めします。

ページの先頭へ戻る