仕事の残業や休日出勤などが急に増えた

浮気している人に最も多くみられる兆候と言えば、仕事時間の増加です。

・残業が急に多くなった
・休日出勤が増えた

など、転職や部署移動などの環境の変化もないのに
急に仕事の時間が長くなった場合は要注意です。

■残業が増えた

毎日毎日残業で、帰りが遅い…
これは立派な浮気の兆候かもしれません。

もちろん、残業が増えた人のすべてが浮気しているわけではありません。
本当に残業しているだけの可能性もあるので、きちんと見極めたいですよね。

残業を浮気の口実に利用しているかどうかを確かめるためには、
まず以下のポイントをチェックしてみましょう。

・職場も部署も役職も特に変わっていない
・残業が給料に反映されていない
・残業を理由に帰りが午前様
・夕食を済ませて帰ってくる
・残業中、電話しても出ない
・起きて待っていると嫌がる

これらのポイントに当てはまる場合は、残念ながら浮気の可能性を疑う必要がありそうです。
逆に、以下のポイントを満たしている場合は疑う必要はありません。

・職場・部署・役職など、仕事で環境の変化があった
・残業代がきちんと反映されている
・残業中もいつも電話に出る
・帰宅後夕食を食べる
・起きて待っていると喜ぶ

これらのポイントをきちんと見極めて、残業が浮気の隠れ蓑にされていないか確かめていきましょう。

■休日出勤が増えた

休日出勤が急に増えるのも、浮気の兆候の一つです。
浮気相手と数時間の密会だけで無く、長時間デートを楽しみたい場合、
どうしても休日を利用するしかありません。
そこで休日出勤を理由に、休みの日に外出するというわけです。

休日出勤が事実かどうか、見極めるポイントは3つあります。

○電話をしてみる

本当に休日出勤しているかどうかを確かめたい場合は、まず電話してみることです。
携帯電話だけでなく、会社の電話にかけてみれば、すぐに事実か確かめられます。

ただし、不用意に会社に電話するのはとても危険。
こちらが疑っていることがすぐにわかってしまいます。

どうしても会社にかけなければならない理由を考えてからかけるようにしましょう。

○テーマパーク・話題のレストランなどの話をしてみる

休日出勤を利用して浮気相手とデートしているという人は、
テーマパークや話題のレストランなどを訪れている可能性があります。

それとなく話を振ってみて、行ったこともないのに詳しいという場合は要注意。
また話題の映画やイベントなどの話も有効的です。

ただし不自然に追及してしまうと、不審に思われてしまうので
あくまでも自然な話の流れで探っていきましょう。

○車をチェックしてみる

休日出勤を理由に車で出かけていった場合は、車の中をチェックするという方法もあります。
たとえば自宅から会社までの走行距離を計算しておいて、
実際にどれだけ走ったのかを確認してみます。

本当に休日出勤していたのならば、自宅と会社の往復分しか増えていないはずですよね。
色々とデートして走り回っていたのなら、走行距離が不用意に伸びているかもしれません。

また車の中に証拠が落ちている可能性もあります。
浮気相手の忘れ物であったり、レストランやカフェのレシート、
テーマパークの入場券や高速道路の領収書など、
ゴミ箱の中に入れたまま忘れている場合も多いので探してみましょう。

■これらの兆候を見つけたら…

これらの兆候を見つけ、浮気を疑い出したとき、絶対に焦りは禁物です。
浮気された怒りとショックから、すぐにでも問い詰めたくなるかもしれませんが、
確かな証拠もなく問い詰めることは、良い結果を招くことができません。
まずはそれ以外の兆候がないのかどうか探りを入れていきましょう。

浮気の調査は冷静でいることが一番重要です。
自分一人の力では冷静になることが難しいこともあるでしょう。
そんな時は第三者の手を借りるという事も視野に入れていきましょう。

浮気されているなんて、恥ずかしくて知り合いには打ち明けられない場合は、
探偵などのプロに相談するのも一つの手。
絶対に自分一人で解決しようとすることだけは避けてくださいね。

ページの先頭へ戻る